ヒュウガトウキ完全ガイド 効果効能を徹底調査

ヒュウガトウキ(日本山人参)とは?基礎知識から口コミまで完全ガイド

ヒュウガトウキのイメージ画像

このサイトでは江戸時代から薩摩の秘薬として使われてきたとされる九州のスーパーハーブ「ヒュウガトウキ(日向当帰)」※日本山人参の解説を行います。


ヒュウガトウキというのはセリ科の薬用植物で、根の部分は生薬に認定されている実力を誇っています。 その薬効を語る上で欠かせない成分がYN-1と呼ばれる有機化合物です。 驚くべきことにこのYN-1は医薬品に認定されている根より、ヒュウガトウキの葉に豊富に含有されていることが判明しています。


実はヒュウガトウキの葉は健康食品として使われており、その嬉しい効果から多くの方に愛用されているのです。 効果があると言われている代表的なものを挙げると


ヒュウガトウキに期待できる効果

・免疫力 ・冷え性 ・滋養強壮 ・アレルギー改善


・糖尿病改善 ・慢性炎症の抑制 ・高血圧 ・動脈硬化 ・性機能の改善


などに効果的なことで有名です。 そんな嬉しい効果がある一方で、良薬は口に苦しという言葉があるように「味」が苦手だという口コミも多いです。 なぜならヒュウガトウキはお茶として飲まれることが定番で、ヒュウガトウキの商品のほとんどがお茶として販売されています。


しかし味わいが独特で若干クセのある味となっていることから継続して飲み続けるのが難しいという口コミがあるのも事実です。 そういう方はお茶タイプにこだわらずに「サプリメントタイプ」を選ぶことをオススメします。


※私が飲んでいるのも「サプリメントタイプのヒュウガトウキ」です。 しっかりと健康に向き合いたい方はヒュウガトウキを生活に取り入れてみませんか?

ヒュウガトウキのお茶とサプリメントの違い・メリットは?

当サイトではお茶と比べて飲み易いヒュウガトウキのサプリメントをオススメしていますが、ヒュウガトウキ茶の愛用者が多いこともまた事実。 なぜ、わざわざ飲みにくいお茶タイプを続ける方がいるのでしょうか?そこでヒュウガトウキのお茶のメリット・デメリットを紹介します。


ヒュウガトウキのお茶のメリット・デメリット

ヒュウガトウキ茶のメリット: 多くのヒュウガトウキ茶がサプリメントタイプと比較して、ヒュウガトウキの含有率が高い傾向にある。


ヒュウガトウキ茶のデメリット:苦みがダイレクトに口に広がる為、好き嫌いが分かれる


ヒュウガトウキに限らず健康食品は「3ヶ月ー6ヶ月程」じっくりと続け習慣化していくことで体質を改善してくれると言われています。


なのでどんなに素晴らしい効果があるからと言って何度か飲んですぐやめては意味がありません。 なのでわざわざ味が苦手なお茶にこだわらずに飲み易いサプリメントタイプをしっかりと継続し、習慣化していくことが大切なのです。


ヒュウガトウキ愛用者の気になる口コミは

ヒュウガトウキの販売会社や口コミサイトなどで多い傾向にあった口コミを紹介していきます。 しっかりとヒュウガトウキというものを知って欲しいので「悪い口コミ」と「いい口コミ」も取り上げました。 私の個人の体験や意見も合わせてご覧ください。


ヒュウガトウキの悪い口コミ
  • お茶タイプを試しました。苦みが強すぎて飲み続けることが出来ない。
  • 値段が高く、継続を断念しました。味も苦手だったので…
  • とても期待していましたが、味が苦くてとても飲めません。
ヒュウガトウキの良い口コミ
  • 肥満対策の為スタート、目標達成しました。
  • 10年以上の悩みが改善されてきています。サプリメントタイプだから続けやすい
  • 毎日快適に過ごせています。

ヒュウガトウキを選ぶときに大切なこと

ヒュウガトウキを選ぶ際に一番大切なことはなんでしょうか? 「値段が安いか高いか」「有名か否か」など様々な基準があると思いますが、当サイトでは商品選びの際に「ヒュウガトウキの含有率」をしっかりと確認することをオススメしています。


ヒュウガトウキはそもそも九州の一部でしか採る事が出来ない為、とても希少な素材です。 中には値段だけ高いのに含有率を調べようとしても公式サイトに記載されていないケースやヒュウガトウキの健康食品のはずなのに他の素材の方が多く含有されているものもあるようです。


しっかりと購入前に公式サイトに記載されている含有率をチェックするようにしましょう。 私見ですが、含有率をきちんと記載している商品の方がしっかりとしているものが多いように感じます。


ヒュウガトウキの効果の源!?主な成分をピックアップ

様々な口コミを見てもわかるようにヒュウガトウキには沢山の効果があります。 なぜ今、愛用者が増えているのか?その秘密のメカニズムを含有成分から解き明かしていきたいと思います。

ヒュウガトウキに含まれる主な成分一覧

・YN-1 ・イソプテリキシン ・アノマリン ・第四の化合物


・カリウム ・カルシウム ・マグネシウム ・リン ・鉄 ・亜鉛


・コエンザイムQ10 ・セレン ・βカロテン ・ビタミンE群 ・ビタミンB群


ヒュウガトウキの力は上記でも述べたように「YN-1」のものによると言われています。 しかし、ヒュウガトウキに含まれている有機化合物はYN-1だけでなく、アノマリン、イソプテリキシンが含有されており1つの素材の中に3種類の化合物が含まれているのです。


また近年の更にヒュウガトウキの研究解明が進んでおり、第四の化合物が発見されていることからもまだまだ未知なる力が期待できると言われています。 これだけでもヒュウガトウキは素晴らしい成分を含有していると感じるのですが、マグネシウムや亜鉛なども豊富に配合しています。


中でも注目したいのはコエンザイムQ10です。 抗酸化成分として幅広く認知されている成分であり、アンチエイジング効果などでテレビや女性誌などで取り上げられる機会が多いことから知っている方も多いかも知れませんね。


ヒュウガトウキは1つの素材にこれだけの健康成分を含有していることからまさに「オールインワン健康食品」という言葉がぴったりなハイスペックな逸品だと言えるでしょう。

ヒュウガトウキをランキング形式で徹底比較しました

オススメヒュウガトウキを紹介

ヒュウガトウキを購入する前に確認したい「含有量」「価格(コストパフォーマンス)」「販売実績」などを基準にオススメのヒュウガトウキ商品をランキング形式で特集しました。


ヒュウガトウキの健康食品は貴重な素材をふんだんに使って商品化されているものが多く高価格帯のものが多いので、購入前にしっかりと自分に合うヒュウガトウキを見極めるお手伝いが出来ればと思います どのヒュウガトウキを使えばいいかわからないという方はぜひチェックしてみてください。


ヒュウガトウキ比較ランキング